2022.03.28

接遇のロープレイングが多く、今までの復習ができてうれしかったです。

今回はロープレイングが多く、今までの復習ができてうれしかったです。ただ聞くだけと実際にやってみるのでは、その後働くときに動きやすくて勉強になりました。ロールプレイングをしたことで、特に決まっていなかった初診の方の対応をみんなで確認し、決めることができ、これから良い対応ができると思いました。
 
ロールプレイングをすることで、自分たちの普段の行動の問題点を見つけやすくなりました。中でも、みんなが動きながら話す、止まっていないというのは、時間に追われる中でなかなかできないことだったなと思いました。トータルの時間が本当に変わらないのであれば、できる限り一つ一つの動きを止めてから話す、間をつくるなどしたいと思いました。特に初診の方は不安が大きいことを意識して行動したいと思いました。
 
初診の患者さんの対応の仕方について以前教えていただきましたが、今では正しい対応の仕方を忘れてしまっていました。自分では言葉を言い終わってから動き出しているつもりでしたが、実際は同時に動いていたので癖になっていると気づきました。患者さんを誘導する際、肩を少し広げて後ろからついてきているかを確認しながら移動することは、これから実践してようと思いました。小さいお子さんだと歩くのがゆっくりだったりするので、その患者さんに合ったペースで誘導しようと思いました。
 
(愛知県 歯科クリニックさま)

PAGETOP