人事評価制度

期待される効果

社員に対して、期待する役割を具体的に伝えることができる

社員が不適切な行動をしたときに、指導ができる

貢献度の高い社員の処遇を改善し、貢献度の低い社員に対しては実績に応じた処遇にすることにより、貢献度の高い社員の満足度を高める

キャリア形成の見える化につながる

経営環境に応じて、昇給幅を変化させることができる

社員の成長を数値で測ることができる

評価制度の概要
EVALUATION SYSTEM

・トライアングル人事制度の特長と設計図
・ステージと職掌
・ステージ別役割能力要件表

・業績評価項目
・知識・技能評価項目
・評価制度の運用手順

トライアングル人事制度の特長

  1. 能力・役割・成果の特質を活かし、調和させる
  2. 期待される役割・必要とされる知識・能力は「役割能力要件表」に定義する
  3. 成果は役割期待・部門業績・個人目標評価からもれなく把握する
  4. 期待される役割に応じてウェイトを示す
  5. 賃金表を持たず柔軟に運用する
  6. 人件費を予算内に収める
  7. 評価は絶対評価で行い、能力開発につなげる

ステージ別
役割能力要件表

ステージ毎の期待される役割と必要とされる知識技能について、まとめた表です。この役割能力要件表に基づいて評価項目が設定されます。
ステージ毎に役割能力によって、評価のウェイトも変わります。

知識・技能評価項目

知識・技能評価項目は、それぞれの職種ごと、ステージ毎に必要とされる知識、技能についてまとめたものです。

業績評価項目

【業績評価とは】
期待する役割に対して、どれだけ果たすことができたのか?を元に評価します。ノルマや数値目標があるわけではありません。

評価制度の運用手順

【評価制度運用手順について】

評価制度の面談は、原則年2回実施します。
ステージ別評価シートを用いて
面談、評価を行います。
流れについては下記のとおりです。

コンサルティングの概要
CONSULTING

・3か月集中 評価制度作成プラン
・定着のためのフォローアップ コンサルティングプラン(1年)

3か月集中 
評価制度作成プラン

人事評価・賃金制度 導入
スケジュールの詳細は
改めてご相談させてください。

・人事評価制度の構築
・賃金制度への反映
・制度説明会
・評価者研修
は経営者との面談
は評価者またはスタッフ全員研修

大まかな費用
/ 19.8万円×3か月(税込)
労務顧問先様 特別割引
/ 16.5万円×3か月(税込)

定着のためのフォローアップ 
コンサルティングプラン(1年)

人事評価・賃金制度 導入
スケジュールの詳細は
改めてご相談させてください。

大まかな費用
/ 5.5万円×12か月(税込)

PAGETOP