オンライン研修

個人・多拠点から参加可能!
双方向型のオンライン接遇マナー研修

参加型・双方向型のオンライン接遇マナー研修です。
ワークやディスカッション、ロールプレイングを数多く取り入れることで、
オンラインでありながら実践的に学ぶことができます。
一人ひとりの接遇力を講師が分析し、課題を見える化!
医療機関に特化したカリキュラムもご用意しています。

特長1

参加型 / 双方向型の研修

ワーク、ディスカッション、ロールプレイが多く、退屈することがありません。

特長2

一人一人の接遇力を講師が分析し、課題見える化

スマートフォン等でロールプレイ動画を撮影したものを提出していただきます。

特長3

医療機関専門の豊富な覆面調査実績をもとにしたカリキュラム

日経メディカルオンライン / 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ 2014年から好評連載中

オンライン研修例
EXAMPLE

日程 研修内容
1日目

ホスピタリティと接遇の基本

医療はサービス業なのか?
マナーとホスピタリティの関係
第一印象を決定する要素と重要性
挨拶の4つのポイント

個別接遇診断付き

ロールプレイを30秒程度、スマホ等で撮影し、提出していただきます。講師が課題を見える化フィードバックします。
例) 受付での初診患者様対応等

2日目

接遇実践演習

信頼感を感じさせる立ち居振る舞い
動作とアイコンタクトのポイント
間違えやすい敬語表現
接遇ロールプレイ動画の視聴とフィードバック

日程 研修内容
1日目

ホスピタリティと接遇の基本

医療はサービス業なのか?
マナーとホスピタリティの関係
第一印象を決定する要素と重要性
挨拶の4つのポイント

2日目

接遇実践演習

信頼感を感じさせる立ち居振る舞い
動作とアイコンタクトのポイント
間違えやすい敬語表現
接遇ロールプレイ動画の視聴とフィードバック

個別接遇診断付き

ロールプレイを30秒程度、スマホ等で撮影し、提出していただきます。講師が課題を見える化フィードバックします。
例) 受付での初診患者様対応等

受講生の感想
THOUGHT

Dr.の感想

ZOOMでこんなに盛り上がるセミナーができることに驚きました。
髪型や身だしなみなど、男性からは注意しにくい所を、サラリと指摘くださり、助かりました。
自分も本当に勉強になりました。

受講生の感想

自分の接遇動画を客観的に見て、マスクで表情が分かりにくい分、目線や声のトーンに気を付けないと、印象が良くないことに気が付きました。尊敬語と謙譲語の区別がよくわからず、これまで患者様に間違った敬語で話していたことに気が付きました。
声が小さく、動作がキビキビしていないことがよくわかったので、改善していきます。
忙しいとついつい動作が雑になってしまいますが、丁寧に見えるコツを教えていただきました。
今後、活用していきたいです。
PAGETOP