2021.10.16

ひとつの姿勢を正すことで、こんなにも相手に好印象を与えるのだと分かりました。

・一つ一つ丁寧に、ゆっくりと、笑顔で・・・医療でもマナーはとても大事なことで、ホスピタリティと関係しているということを学びました。ひとつの姿勢を正すことで、こんなにも相手に好印象を与えるのだと分かりました。また、自分の弱点(間違えやすい敬語)など次回からの課題も見つかりました。
今回学んだことを生かし、お互い作法や言動を誉めあうことで、チームワークを高め、モチベーションアップにもつながり、自然に「患者対応力」があがっていくと思います。先生の研修から学んだことを実践し、数年後には最高のおもてなしができるよう頑張りたいです。

・クリニック全体の接遇に対する自己意識が高まったと思います。習慣がとても大切だと改めて実感できました。一人一人の患者様に丁寧に対応し信頼関係を築くことで、再度気持ち良く来院していただけるよう、品格を身につけ、他クリニックにはないハイレベルな接遇で患者様の対応に取り組んでいきます。

・動画で確認をすることでたくさんの気付きがあり、良い点や改善点を指摘していただけたので、今後どのようにすべきか知ることができました。立ち方や座り方は見た目で印象がガラッと変わることにとても驚きました。明るい声のトーン、笑顔はもちろん、患者様へのアイコンタクトや話すテンポなども、患者様がきちんと理解できているか確認をしながら話せるようになりたいです。クリニックでマナーを学べると思っていませんでしたので、とても良い機会になりました。

(福岡県 皮膚科クリニックさま)

PAGETOP