2021.10.20

ワンランク上の接遇の仕方を具体的に知ることができました。

・普段、意識せず何気なく話している自分の言葉や動作を改めて確認することができよかったです。所作や立ち居ふるまい、ワンランク上の接遇をするにはどのようにすればよいか、具体的に知ることができました。患者様が気持ちよく「また来たい」と思っていただける対応、接客力をスタッフ全員が身につけてできるようにしていきたいと思います。
今回、ホスピタリティマナーを受講し、改めて「相手のことを考え行動する」ことの大切さを再確認いたしました。すぐに実践していきたいと思います。ありがとうございました。

・自分が患者様の対応をしている姿を見たのは初めての経験だったので、貴重な体験をさせていただきました。客観的に見ることで気付くところが多くあり、とても意味のあるものとなりました。早口で説明していたため、ゆっくりと相手のペースに合わせた話し方をすること、書類に目を通していただく時の指し示し方や、姿勢について学ぶことができました。無意識に使用していた口癖にも気付くことができました。このような研修を定期的に行うことで、スタッフ間での情報共有ができ、より対応力を上げられると思います。

・長く仕事をしていると当たり前になりすぎて、自分の行動や言動、立ち振る舞いを確認することがないので、改めて気を付ける点が分かりました。改善点を見出すことができ良かったです。ワンランク上の接遇の仕方、言葉使いなどを教えていただき、研修で学んだことを一人一人が意識して行動することはもちろん、対応の手順を話し合いながら情報共有し、みんなで統一して考える場を作っていくことが大切だと感じました。

(福岡県 皮膚科クリニックさま)

PAGETOP