2020年3月24日

*ようこのくじら通信*「雇用調整助成金と自宅勤務」

~FAXメール「ようこのくじら通信」 3月号より~

kujira

さて、本日も人と人との関係性についてのお話の前に!

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、従業員に対して休業を余儀なくされた事業主への助成金、

「雇用調整助成金」の申請要件が緩和されました。

お困りの方がいらっしゃいましたら、マザーリーフか、

私が代表をしておりますさくら社会保険労務士法人(052-602-9671)までご相談くださいませ。

詳細は

「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の対象事業主の範囲の拡大について」

で検索していただくと御覧になれます。

 

またウィルスの感染拡大を防ぐため、少しでも人と人との接触を避けるため、自宅勤務を増やす動きが加速しています。

マザーリーフでは働くママが多いことから、自宅勤務の仕組みが整っています。

大きなコストをかけずに、ほとんどの作業を自宅ですることができます。

 

人と人との関係は、face to faceに勝ることはありませんが、オンラインで勤務時間中、ずっとテレビ電話をつなげておくこともできます。

だから「すみませーん」と声をかけて、質問したりすることも可能なんですよ。

こじんまりとした会社であれば、すぐに導入できますのでお気軽にご相談くださいね。

 

榊原陽子でした。

2020年3月17日

ホスピタリティ研修 in 倉敷

今日はホスピタリティの研修で、倉敷へ。

医療機関への覆面調査のフィードバック研修でした。

倉敷から岡山への移動時間に、ANA同期で、今もCAネットワークで一緒に仕事をしている岡山在住の長澤(鎌田)さおりちゃんと合流。

少しの時間でしたが、楽しかったです。

さおりちゃんは、現在、岡山で大活躍中のホスピタリティマナーの講師です。

今から8年くらい前に名古屋で再会し、講師の仕事を始めた後、岡山に引っ越してしまいましたが、岡山では名古屋時代以上に活躍しています!

岡山でマナー講師をお探しであれば、自信を持ってご紹介します!

エレガントで穏やかな語り口が、とっても魅力的です。

20200317

2020年3月10日

【緊急特別企画】無料 オンライン おもてなし大使養成講座

せっかくの長い春休み

子どもたちもオリンピックに向けて、コミュニケーションスキルを向上させてみませんか。

 

【緊急特別企画】無料 オンライン おもてなし大使養成講座

3月16日10時~12時、19日10時~12時の2日間コースを開催することにしました。

 

こちらはわたくしが常務理事を務めております一般社団法人CAネットワークが提案し、

内閣官房オリンピック/パラリンピック委員会からホストタウン向けに発信されたカリキュラムです。

通常の学校の授業では受けられないおもてなしの極意を学べます!

小学校高学年、中学生のみなさんのご参加をお待ちしています♪

以下詳細です・・・・・・・・・・・・

■日時 :3月16日(月)10時~12時 3月19日(木)10時~12時

■目的 :おもてなし大使として、心のバリアフリーを啓蒙し、最高のホスピタリティを発揮できる知識、技術を体得すること

■対象者:小学校高学年から中学生の希望者 10名程度

■概要:ホストタウンでの選手による講演、競技体験、ウェルカムパーティ、宿泊施設、競技施設などで、

選手や関係者に対して心をこめてお出迎えをするおもてなしのスペシャリストを養成する講座です。心のバリアフリー研修を含みます。

■条件:16日と19日、二日間両方の講座に参加できること

Wifi環境または有線でインターネットにつながるPCで

カメラ機能、音声機能が使用できる環境を準備できること

元気で明るい挨拶ができること

講座に参加されている様子をインターネットにアップされることを了承していただけること

(ご希望にならない場合は、映らないことも可能ですので、お知らせください)

■主催:一般社団法人CAネットワーク http://c-a-net.com/

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-1-8 KDX新日本橋ビル10F

■申込み締め切り 3月13日(金)12:00まで

下記アドレスにメールでまずはお問合せください。

support@c-a-net.com

住所、相手国(地域)、参加者名、学年、

保護者の電話番号、メールアドレスをお知らせください。

■お問合せ

一般社団法人CAネットワーク 事務局 担当 飯田

名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウス302

㈱マザーリーフ内  TEL 052-764-7415 FAX 052-761-3537

 

■内容:おもてなしを体感する、おもてなしを学ぶ、ホストタウン相手国について調べる、こころのバリアフリー、おもてなしの心を伝える等

詳細はhttp://c-a-net.com/pdf/online_children_workshop.pdf

 

参考:あなたのまちはどの国のホストタウンかな?

ホストタウン一覧表はこちら
https://www.kantei.go.jp/…/hosttown_s…/pdf/190426_htlist.pdf

20200310

2020年3月6日

この世界観が好き。

 

 

(アニメーションです。画像をクリックして見てくださいね。)

GaseousTerrificKawala-size_restricted

2020年3月3日

臨時休校を要請したことに伴う保護者の所得減少を補うための新助成金制度について

臨時休校を要請したことに伴う保護者の所得減少を補うための新助成金制度について

小学校低学年の保護者の方で、お困りの方がいらっしゃいましたら、私かさくら社会保険労務士法人(052-602-9671)まで、ご相談くださいませ。

1 申請者
事業主

2 対象者
下記に当てはまる労働者(正規・非正規を問わず)

3 要件
①又は②の子の世話を行うことが必要となった労働者に対し、
事業主が、労働基準法上の年次有給休暇とは別に、有給休暇(※)の取得をさせたこと。
(※賃金が全額支給されていること)

① 新型コロナウイルス感染拡大防止策として、臨時休業した小学校等に通う子
② 風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子
※小学校等とは➔小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等

4 支給額
休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10
(上限8,330円/日額)

5 支給対象期間
令和2年2月27日~3月31日

20200303

2020年3月2日

雇用調整助成金のお知らせです

新型コロナウィルス感染症の影響で、従業員に対して休業を余儀なくされた事業主への助成金、「雇用調整助成金」の申請要件が緩和されました。
お困りの方がいらっしゃいましたら、私、榊原かさくら社会保険労務士法人(052-602-9671)までご相談くださいませ。

1 対象
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主で、
最近1か月の販売量、売上高等の事業活動を示す指標(生産指標)が、前年同期に比べ10%以上減少している事業主

2 要件
①雇用保険被保険者(6か月以上加入者)に対して、休業補償(平均賃金の60%)を実施すること
②休業させた日に教育訓練(社内外問わず)を実施した場合は、加算あり

3 支給額
休業補償額の2/3(大企業は1/2) (上限8,335円)
※教育訓練を実施した場合、1人1日1,200円加算
※支給限度日数は、1年間で100日

4 支給対象期間
令和2年1月24日~令和2年7月23日

5 申請の流れ
令和2年5月31日までに、休業補償を実施するための計画書を提出し、労働局の認定を受ける必要があります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09852.html

20200302