2021年6月15日

「みりんって10回言ってください。」

今週のエモールのゲームです😁

先生「みりんって10回言ってください。」

子ども「みりんみりんみりんみりんみりんみりんみりんみりんみりんみりん」

先生「鼻の長い動物は?」

子ども「キリン!」(じゃなくて ゾウ)

先生「マグロって10回言ってください。」

子ども「マグロマグロマグロマグロマグロマグロマグロマグロマグロマグロ」

先生「タラちゃんのお兄さんは?」

子ども「カツオ!」(じゃなくて いません)

ついつい何も考えずに反応的に言うと間違えてしまいますよね。

刺激と反応の間にスペースを置くこと。どんな刺激であったとしても、その反応の仕方は自分が選択できることに気づくこと。

それはエモールで最初からずっと伝えていることです。