2020年3月2日

雇用調整助成金のお知らせです

新型コロナウィルス感染症の影響で、従業員に対して休業を余儀なくされた事業主への助成金、「雇用調整助成金」の申請要件が緩和されました。
お困りの方がいらっしゃいましたら、私、榊原かさくら社会保険労務士法人(052-602-9671)までご相談くださいませ。

1 対象
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主で、
最近1か月の販売量、売上高等の事業活動を示す指標(生産指標)が、前年同期に比べ10%以上減少している事業主

2 要件
①雇用保険被保険者(6か月以上加入者)に対して、休業補償(平均賃金の60%)を実施すること
②休業させた日に教育訓練(社内外問わず)を実施した場合は、加算あり

3 支給額
休業補償額の2/3(大企業は1/2) (上限8,335円)
※教育訓練を実施した場合、1人1日1,200円加算
※支給限度日数は、1年間で100日

4 支給対象期間
令和2年1月24日~令和2年7月23日

5 申請の流れ
令和2年5月31日までに、休業補償を実施するための計画書を提出し、労働局の認定を受ける必要があります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09852.html

20200302