2018年6月26日

*ようこのくじら通信*「仕事と幸せの意外な関係?」

~FAXメール・メールマガジン「ようこのくじら通信」 5月号より~

kujira
いつもお世話になっております。榊原陽子です。
おかげさまで今月も多くの方々とお仕事をさせていただき
とても感謝しています。
今月もご縁のある皆様と幸せなお仕事ができますように♪

 

********

今日は、仕事と幸せの話。

ひとってみんな、幸せになりたいって思ってるんですよね。

 

だから、もっと幸せになりたいと思えば思うほど、健康とか容姿とか家族や仕事にも、納得できなくって

不満ばっかり、生まれてくるんですよね。

そんな不満でいっぱいな人に、じゃあ幸せな状態って何?って聞くと、なんだかよくわからないみたい。

テレビや雑誌、友人などから発信させる幸せ像が、自分にとっても幸せなのかな~とぼんやり思っている・・

 

毎日、本に囲まれて暮らしたいと言っている15歳の娘。

ゴジラと宇宙戦艦ヤマトとキングコングを全部、出場させて映画を撮影していれば満ち足りる11歳の息子。

同じ両親から生まれてきて、同じようなものを食べ、育ってきたとは思えないほど違ってる。

幸せの形は人それぞれ。

 

自分にとっての幸せがはっきりすると、取るにたりないことで悩んでいることも、

ちょっと面倒だと思ったりする仕事とか家族の世話も、

意外に自分の幸せにつながっているプロセスだってことがわかるかも!?

 

榊原陽子でした。