2018年2月23日

*ようこのくじら通信*「上司はいつも部下に片思いなんです」

~FAXメール・メールマガジン「ようこのくじら通信」 12月号より~

kujira
いつもお世話になっております。榊原陽子です。
おかげさまで今月も多くの方々とお仕事をさせていただき
とても感謝しています。
今月もご縁のある皆様と幸せなお仕事ができますように♪

 

*******

 

さて、本日も上司と部下の関係性のお話です。

日本の経営者さんたちも、多くの上司の方々とお話していると、

部下の人たちに成長してほしいな~とか、いつも元気でいてほしいな~とか、

もっと大雑把にいうと幸せになってほしいな~と思っている人が、ほとんどだといつも思うんです。

でも、上司のことが好きな部下ってあんまり見かけなくって、どちらかというと嫌いで、

批判や愚痴や文句を言っている人の方が、多いなって感じます。

「上司はいつも部下に片思い」なんですよね。

部下の「成長の機会になるように」、「同じ失敗を繰り返さないように」、

せっせと指導したり、注意をしたりするんだけど、残念ながらその気持ちは通じない。

部下のことをもっと知りたくて、食事に誘ってみるものの、つい説教してしまい、

さらに嫌われてしまうこのジレンマ。

そしてこの片思いは、成就することはない・・・。

立場の違いの溝は、とっても深い・・・

 

それでは、また来月。榊原陽子でした。

 

 

2018年2月22日

本日のホスピタリティ報告。

本日のホスピタリティ報告。

ステキな殿方シリーズ♪

 

東京からの帰りの新幹線です。

化粧室に行ってから、座席に戻っていると…

私の座っていた車両に殿方がやってきて、

「今、トイレにスマホを忘れた方いらっしゃいませんか?」と声が聞こえてきました。

ん?あ!ない!私のだ!

 

「すみませーん。私です^^;」

「あ、よかったです」

「ありがとうございます^ ^」

 

新幹線のお客様からは

 

「いい人だね〜」

「よかったですね〜」

 

との声が聞こえてきました。

 

ちょっとだけ恥ずかしかったですが、

東海道新幹線には

いつもホスピタリティがあふれています。

本日の殿方にも感謝です♡

20180222-2

2018年2月22日

お世話になっていた方が…

私がまだ会社を設立する前から、お世話になっていた方が、45歳の若さで急逝しました。

心筋梗塞だったそうです。

全日空を退職してすぐのこと。失業者向けの訓練で一緒だった失業者友達のご紹介で、高浜市の職員さん向けの研修を担当したのが、最初のきっかけでした。

そしてこの方が社長を務める(当時は常務)高浜市にある会社の研修をさせていただき、コンサル契約につながりました。細いご縁の糸でつながった方でした。

それから14年。

ここ数年は少し、離れていましたが、コンサルタントとして10年以上、たくさんの時間を共有してきました。

マザーリーフを設立したとき、プレスリリースの方法を教えてくださり、実行したところ、

すぐに全国紙に掲載してもらうことができて、嬉しかったな。

当時、まだ社労士としての知識が不安定だった時代、助成金を使って研修をしたいんだけど…と相談をされて、新しい助成金に取り組み、

当時、愛知県でナンバーワンの実績を作ることができたのも、みんな彼のおかげだったかなと思います。これも嬉しかったな。

またトルコにおける日本年に開催されたトルコ航空のイベントで、インタンブール空港にひな人形を飾りに行ったのも、とても嬉しい思い出でした。

あんなに報道陣からフラッシュを浴びたのは、あとにも先にも人生一回限りかなと思います。

会社を辞めて、子育てと仕事でてんてこまいの日々、久しぶりに出かけて行ったイスタンブールは、私がやっぱり海外で仕事をしたいと確信したきっかけとなりました。

素晴らしい女性店長さんたちと、力を合わせて売上を作っていく喜びをたくさん共有することもできました。

今でもみんな大好きな方々です。これもまた嬉しい体験でした。

こんなことになるとは、思っていませんでした。

なんと命は儚いものか…。

お通夜に行くだけで、きちんとご挨拶できなかったけど、彼が、大切にしていた嬉しい思い出、伝わるといいなと思います。

ご冥福をお祈りします。

20180222

2018年2月17日

ライフワークバランス講演会

瀬戸市主催、FJ東海委託のライフワークバランス講演会。

おかけ様で盛況に終わりました^ ^

みなさまありがとうございました!!

原田先生と瀬戸市長の伊藤先生とのスリーショット

いつもお世話になりありがとうございます♡

20180217-1

20180217-2

20180217-3

2018年2月15日

日経メディカルオンライン アクセスランキングで1位でした

昨日の日経メディカルオンライン「医療に接遇はいらない」と反発した職員の真意。

全会員のアクセスランキングで1位だったようです。

嬉しいです^^

本質部分を書きました。

無料で登録できますので、関心のある方はぜひ、お読みくださいませ。

 

http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/clinic/fukumen/

20180215-1

20180215-2

2018年2月14日

バレンタインデー。娘は…

バレンタインデーが楽しみすぎて、お絵かきもチョコもがんばったそうです。

関連がわかりませんが、女子満喫中です。

20180214-1 20180214-2

2018年2月9日

働く女性の交流会

あさっての日曜日、愛知県瀬戸市で働く女性の交流会を開催します。

残席、わずかにあるそうです。

ハッピーで美しく働き続けたい女性にピッタリです。

なんと!瀬戸市さんの主催なので、参加費は昼食代1000円のみです。

 

■ちょうど予定がキャンセルになった!

■最近、モチベーションが下がり気味だから元気がもらいたい!

■新しいチャレンジがしたい!

■仕事と育児でへとへとだから癒されたい!

 

心にコラーゲンを注入すべく、楽しい交流会です♪

お越しになれる方は、私までお知らせくださいませ。

 

携帯 090-1754-4412

 

【働く女性の交流会】

■日時 2月11日(日)午前10時~午後2時

■場所 パルティせと 4階 第1学習室

〒489-0044 瀬戸市栄町45

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」下車してすぐ

■講師 NPO法人ファザーリング・ジャパン東海支部

榊原 陽子 氏、

西尾 果小里 氏

■主催 瀬戸市

■参加費 1,000円(昼食代)

2018年2月6日

シンシア豊川様の主任研修に伺いました。

本日はかれこれ5年くらいはお世話になっている

アパティア福祉会の運営する障害者支援施設 シンシア豊川様の主任研修に伺いました。

 

シンシア豊川様では、ご利用者の社会参加を目的として、

平成29年4月より、自然栽培による米作りにチャレンジされています。

障がいがあっても、仕事をしながら誰かの役に立ち、誇りが持てる人生。すばらしいです。

 

高齢化による農業の従事者の減少、障がい者の雇用の創出という二つの問題を解決する農福連携と自然栽培。

もっと広がるとよいな~

 

実は、私の叔父も統合失調症を患ってから、父の実家で農業をしながら、穏やかに人生を送ることができていました。

 

渾身の動画がありますので、ご紹介いたします。

シンシア豊川 新しい生産活動の開始