2018年5月22日

*ようこのくじら通信*「会社と個人の関係性も…」

~FAXメール・メールマガジン「ようこのくじら通信」 4月号より~

kujira
いつもお世話になっております。榊原陽子です。
おかげさまで今月も多くの方々とお仕事をさせていただき
とても感謝しています。
今月もご縁のある皆様と幸せなお仕事ができますように♪

 

********

春ですね~♡

最近は、会社と個人との関係性も変化していますよね。

高度経済成長期からバブル崩壊までは、会社に所属し、

忠誠を尽くしていれば、自分も幸せになれた時代でした。

でもバブルが崩壊し、リーマンショックがあり、

IT 革命に AI の進展、人口減少社会というように、

取り巻く環境が大きく変わってきました。

 

我慢に我慢を重ねて、会社に忠誠を尽くすだけの滅私奉公的な社員では、

会社は生き残ることが難しくなったわけです。

結局、会社は個人を守ってはくれない・・・。 

 

働き方改革は、まさに会社と個人の関係の再構築なんじゃないかな。

 

個人は、仕事でもプライベートでも、「やれること」、「やるべきこと」、

そして「やりたいこと」を100%活かすこと、

会社は理念、目的、目標を明確にして、個人が 100%の力を発揮できるよう環境を整えること・・・ 

 

不満、文句を言いながら、鬱々と過ごす時間をなくせば、生産性向上間違いなし♪ 榊原陽子でした。