2018年4月26日

*ようこのくじら通信*「女性と仕事の関係性」

~FAXメール・メールマガジン「ようこのくじら通信」 2月号より~

kujira
いつもお世話になっております。榊原陽子です。
おかげさまで今月も多くの方々とお仕事をさせていただき
とても感謝しています。
今月もご縁のある皆様と幸せなお仕事ができますように♪

 

********

 


さて、本日も女性と仕事の関係性についてのお話。

 

私が生まれ育った東海地方の女性って、結婚したり、子どもが生まれたら、

なんとなく辞めようとか、ラクな仕事に転職しようとか考えている人が、

正直なところ、今でもまあまあ多い・・。

 

でも、ある調査によると、財務省の思惑通り共働きが得をする税や社会保険の制度に変更する場合、

安定的に1000万円以上、夫が稼いでくれれば専業主婦でも大丈夫だけど、

それ以下の場合、税金等が増えて手取りが減ってしまう方向だとか。

 

ちなみに年収1000万円の30代男性は1%。結婚するにはこの1%の争奪戦。

運よく1%と結婚できたとしても、現在の離婚率は30%だから、安心できませんね~

女性はね、補助的な仕事だけではなく、きちんと稼げる仕事をして経済的にも精神的にも自立すれば、

好きな人と結婚できるし、嫌いな人とは離婚できる!

シングルマザーになっても、子どもに余計な心配をさせなくて済む^^

仕事って、女性を自由にする翼なんだね~。

 

榊原陽子でした。