2017年12月4日

本日のホスピタリティ報告

始発ののぞみで東京に出かけようとしている月曜日の朝。

人差し指の爪が半分まで割れてしまったので、

何をするのにも引っかかり、かといってちぎってしまうと酷い深爪になりそう…。

絆創膏で補強しようとホームのキヨスクに売っていないか、尋ねてみました。

すると

「すみません。絆創膏、売ってないんです。私のでよろしければ、差し上げましょうか?」

と、忙しい時間にもかかわらず、手際よく絆創膏を分けてくださいました。

きっとこれまで、何度か絆創膏を買いたいお客様がいて、なんとかして差し上げたい気持ちから、

ご自身で準備することにしたのだと思うと、とってもステキな方だなあと思いました。

新幹線のホームのキヨスクの店員さんは、できる人が多いと思っていましたが、さすが!と改めて感じました。

せっかくなので、お茶とおやつも一緒に購入しました。

ちょっぴり、エンジンのかからない月曜日の朝、とてもさわやかな気分にしていただきました。

20170106-1