トップ >> おしらせ

2014年8月20日

患者ケア技術向上研修(全6時間)

この度、医業関係者様向けの公開研修を行うことになりました。

ご興味のある方は、弊社までお気軽にお声かけください。

〇目的
医業に携わる社員が、実践的なトレーニングと座学を組み合わせることで患者ケア技術を向上させる。相手に寄り添う気持ちを醸成し、技術だけでなくホスピタリティマインドも高める。このことにより、患者様、ご家族の皆様に安心と信頼を提供できる人財を育成することを目的とする。
また患者ケア技術向上を通じて、医療サービスの質の向上を実現する経営風土を作り上げることを目的とする。

〇特長
日本の医療界は、いま変革のときを迎えています。医療財政の逼迫、世界最速の高齢化、社会・経済状況の転換がもたらす価値観の多様化などが、医療システムの変革をもとめる大きなうねりの力となり「患者中心の医療」がキーワードとなっています。
医療事業者は、多職種の専門家が組織となり、それぞれの得意分野を活かし、総合的な視点で患者ケア技術の向上にあたることが必要です。
この研修では、講義→討論→ワークショップ形式の実践型、アウトプットに重点をおき、効果的に力をつけることができます。実際の職場で即実践できるように、VTR撮影を多く取り入れ、実践的な場面設定、自己・他者フィードバック、目標設定を行います。
多くの事例・ケーススタディと知識をもとに、その瞬間において、相手にとって何がベストなのか、自ら考え、選択することによって患者ケア技術を向上させていきます。
これらの技術は、多くの事例による知識共有と、演習がなくては身につきません。サロンドクリニック(覆面調査)の結果や、各種アンケートをもとに、患者ケアの本質について学ぶ、考える機会、改善をする機会を提供します。この研修を受けることにより、患者様、ご家族の皆様に安心と信頼を提供でき、地域医療に貢献できる人財を育成することができます。
毎回レポート作成の課題を与え、調べる力、創造力、院内提案の方法について学びます。

〇主催
株式会社 マザーリーフ

〇受講料
1名8万円(税抜)

〇場所
名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウス302号室
受講生の人数が多い場合は、変更することもあります。

〇定員  最大36名
〇日程
9月9日(火)13:00-16:00
9月12日(金)13:00-16:00

内容の詳細はこちらをご覧下さい。

ページの先頭へもどる